なんで敏感に⁉春のお肌について

grassearomacourt-v2

 

春、気温もだんだん暖かくなり気分もいい!

なのになぜかお肌の調子が悪い、どうしてだろう?

なんて、お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか…

今回はそんな春のお肌についてお話させていただきたいと思います♪

 

■春に現れやすいお肌の状態■

・肌荒れ

・乾燥による小じわ

・かゆみ

・不安定,敏感 etc…

 

①気温差と空気の乾燥

春は日中と夜の寒暖差が大きく、大きな気温の変化にお肌がついていけません。

空気の乾燥というと『冬』のイメージがあるかと思いますが、実は春もとても乾燥しています!

冬よりも気温が上がって空気中の水分が蒸発しやすくなるため冬と同じくらい空気が乾燥しやすい状態です。

 

②紫外線の増加

3月ごろから紫外線の量は急激に増え始めます。

ネットで調べてみると長野県の紫外線量は全国1位という記事があるくらいなんです。

シミの原因を作る紫外線は春が一年で最も強いともいわれています。

 

③環境変化によるストレス

新しい職場、お子様の入園・入学、新しい土地での生活など変化

不安定な気温、気候がストレスの原因になってしまうことも…

このストレスがホルモンバランスや自律神経を乱れさせてしまいます。

 

④外部からの刺激

花粉や黄砂、PM2.5などの外部からの刺激によって

かゆみ、乾燥などの肌トラブルが起こってしまいます。

 

ここからは春のスキンケアのポイントをお話させていただきます!

■クレンジング■

帰宅したらすぐクレンジングをし、顔についた付着物をいち早く落としてあげることが大事です!

乾燥したり、肌が敏感になっていると感じたら、

『ミルクタイプ』か『ジェルタイプ』のクレンジングがおすすめです。

肌に負担をかけないようにあまりこすらず、優しくなでるようにメイクを落としましょう。

 

■洗顔■

肌絵の負担が少なく、きめ細かい泡で優しく洗え、洗いあがりがつっぱらないものがおすすめです!

①しっかり泡立てる

②泡で肌を撫でるように優しく洗う(小鼻やくぼみ部分も‼)

③お湯の理想の温度は32度、しっかりと洗い流す

④柔らかいタオルを優しく顔に押し付けるように水気をふき取る

(この時、ゴシゴシしないように注意しましょう!)

 

■保湿■

洗顔後、たっぷりの化粧水で肌に水分をあたえてあげましょう!

いつも頑張っている自分へのご褒美に♪とコットンパックやフェイスパックも

いいと思います!

その後、美容液で水分を閉じ込め、さらに水分が肌から蒸発しないように

乳液やクリームでふたをして完了★

 

 

■紫外線対策■

紫外線対策は必須です!

日焼け止めは顔だけでなく、肌の露出している部分も忘れずに!

2~3時間おきに塗り直してお肌を紫外線から守りましょう。

 

お肌のことでお悩みがありましたら、是非グラースアロマコートまでいらしてください!

お客様に合ったスキンケアをご紹介させていただきます(*’ω’*)

 

LINEお友達登録も

宜しくお願い致します♪

友だち追加

 

 

関連記事

最近のコメント

カテゴリー

ページ上部へ戻る