sample page

下記は自動的に設定されている書式です。

見出し1

「見出し1」はひとつのページは1つが原則で、基本的には投稿や固定ページのタイトルがそのまま設定されるので、本文の中で使うことはありません。このページの「sample page」の部分が見出し1のデザインです。

見出し2

「見出し2」以下は、見出し2のなかにあるという構造として解釈されるので、つまり「見出し3」は「見出し2」のなかの項目だと意識して使い分けます。

見出し3

「見出し5」以下も設定可能ですが、いまのところ見出し3まで設定しています。

見出し4

見出し4までデザインを設定しています。

写真のレイアウト方法

パソコンでは写真と文章が横に並ぶレイアウトが良いかと思います。下記はその例と方法です。
文章を先に入力しておいてから、写真を右か左に挿入します。
まずは写真を左に挿入した例。
写真がこの文章の左側に入っているはずです。

←ここにおまじない
次に写真を右に挿入した例。
今度は写真が右側に入っているはずです。しかしいずれもスマホでは写真が先に表示され、その下に文章が配置されます。しかし、これだけだとレイアウトが崩れてしまいますので、上の「←ここにおまじない」の矢印の左に下記のHTMLコードが入ってます。これがおまじないです。
編集画面この欄の右上「テキスト」をクリックしてHTMLモードに切り替え、レイアウトが切り替わるところで下記のHTMLコードを入れておきます。

<div class="clearfix"></div>
ページ上部へ戻る